第39回足利市空手道選手権大会が開催

 平成30年度の各種スポーツ大会・行事が開幕しました。さくら満開の4月1日(日)には足利市民武道館において、第39回足利市空手道選手権大会(市体育協会ほか後援)が開催されました。

 開会式では、開会の辞、国歌斉唱に続き、鈴木大会会長(市空手道連盟会長)の挨拶。続いて市教育委員会教育次長、市体育協会会長、(公財)市みどりと文化・スポーツ財団理事長から祝辞がありました。その後、29年度に全国大会で活躍された9選手の表彰、猪越実行委員長の挨拶の後、大会出場選手を代表して伊澤選手から力強い選手宣誓がありました。

 審判部長から試合上の注意の後、試合が開始されました。形の部が9種目(小学2年生以下~成人)74選手、組手の部が9種目(同)64選手で優勝を目指し熱戦が繰り広げられました。