第40回足利尊氏公マラソン大会が開催されました

 今年で40回目の節目となりました「足利尊氏公マラソン大会」が11月5日(日)、秋晴れの青空の下、足利市総合運動場陸上競技場を会場(スタート・ゴール)に開催されました。開会式の後、選手(4,910名のエントリー)は、ハーフ、10㌔、5㌔、3㌔の種目に分かれスタートし、ゲート付近では和太鼓集団「黎明座」の力強い太鼓の響きに送られました。

 ランナーは、市民の温かい沿道での声援を背に、紅葉が深まりゆく街路樹と落ち着きのある町並みが連なる足利のストリートを、ゲストランナーや家族・仲間とともに駆け抜けました。

 全国各地から参加されました選手の皆様を始め、協力・応援された市民の皆様、関係機関・スタッフの皆様等、大変お疲れ様でした。

ハーフ区間のスタートを待つ選手

チッパーズやミスユニバースジャパンの声援を受けて

ロッキーのテーマ曲に合わせスタートを切る選手

隣接広場ではニュースポーツやエアドームを体験